資力確保措置の実施状況

国土交通省は住宅瑕疵担保履行法に基づく資力確保措置の実施状況について、2017年9月30日の基準日における届け出の受理状況をまとめ公表した。

保険の加入のみが97.9%とほとんどで、供託と保険の併用が0.5%となっている。

高架水槽

高架水槽とは、中高層のビルやマンションなどの給水設備で屋上などに設置されるタンクのことをいう。中高層建築物の給水方式で、水道本管から受水タンクに水をためて、ポンプで高架水槽まで押し上げ高架水槽から落下する勢いで各住戸に給水する。この給水方式では、受水タンクや高架水槽などの給水設備は建物所有者が管理するもので、定期的点検と清掃が必要である。安全でおいしい水が送られるには、受水タンクや高架水槽の十分な衛生管理が求められる。

配偶者居住権の創設

法務省は今国会で相続税に関する民法の改正を行い、配偶者居住権を創設する。

自宅を子供と相続した場合でも、親はその自宅に終身居住できる仕組みを構築するものである。

また、遺産分割に関する見直しでは婚姻期間が20年以上の夫婦間で居住不動産の遺贈や贈与がなされた場合、持ち戻し免除の意思表示があったとみなされる事により遺産分割の際に原則としてその不動産は遺産分割の対象にはならないことになる。

改正宅地建物取引業法

4月1日からインスペクションの活用促進を目玉にした同法が施行される。

媒介契約時・重要事項説明時・売買契約時の3タイミングで説明が行われる。宅地建物取引士が一定の建物知識を身に着けることで差別化を図れ、購入判断や交渉での強みとなるだろう。

金消会

金消会とは、新築マンションなどで購入者が集まって住宅ローンの契約を行うイベントである。「金銭消費賃借契約会」の略だ。イベントは物件が完成して引渡しが行われる一ヶ月ほど前に、不動産販売会社や金融機関で行われる。また、このときに登記手続きの準備や火災保険・地震保険などの説明・契約をすることもあある。

24時間集中管理システム

マンションなどで火災やガス漏れ、エレベーター故障などの非常時に備えて管理人室やセキュリティセンターが24時間体制で監視してくれるシステムのことをいう。

平日の昼間は管理人が常駐し、夜間や休日は警備会社の警備員、または監視カメラや防犯センサーにより警備会社の防犯センターで集中監視を行っているのが普通である。センサーやカメラで異常を感知すれば、最寄のセンターから警備員が駆けつけるシステムになっている。

スラブ

スラブとは、床版のこと。一般的には鉄筋コンクリート造の建築物において、床の荷重を支える構造床のことをいう。本来は平板や石板のことをいうが、鉄筋コンクリート造では大梁や小梁と一体化してつくられ、内部に碁盤の目状に入れられた鉄筋で強度を確保している。建築基準法では構造耐力上主要な部分の床版は8センチメートル以上と定められているが、マンションなどの集合住宅では上下階への遮音性を高める必要から、20センチ以上の厚さが標準とされている。コンクリートでつくられているものをコンクリートスラブ、床として用いられるときは床スラブという。

コモン

マンションなどで居住者が使用する共有空間のことをいう。ベンチなどが設置され、その地域の目印ともなり待ち合わせ場所にも使えるようなシンボルツリーが植えられている、オープンな庭のようなものである。英語のCommonからの言葉で、コモンスペースまたはコモン広場とも呼ばれる。

居住者同士の交流や憩いの場として使われるとともに、各住戸の日当たりや眺望など住環境にも気を遣ってつくられる。また居住者のカースペースを合わせて集合駐車場にし、その一画をコモンスペースとして利用する場合もある。

これに対して、マンションの居住者だけでなく誰でも使える公共的なパブリックスペースと呼ばれる。

プレイロット

マンションの敷地内、または提供公園内に設けられた幼児向け遊び場のことをいう。砂場やブランコ、滑り台などの遊具が設けられていることが多いようである。保護者たちのコミュニティスペースともなるため、近くにベンチやパーゴラ(屋根付のウッドデッキのようなもの)が設けられていることもある。マンションの住民専用のスペースになっているのが普通だが、自治体に管理を移管している場合は付近の住民も利用できる場合がある。

ランドプラン

ランドプランとは、マンションの敷地内での配置計画や外構設計のことである。住棟配置や管理棟、シンボルツリーや木立などの植栽計画・公園・コミュニティ広場・遊歩道・アプローチのデザイン・駐車場やゴミ置場などの配置がプランニングされる。

マンションの規模や立地環境によって、それぞれの特性にあったものが提案される。