団体信用生命保険付きフラット35

住宅金融支援機構は利用者がより利用しやすい制度として団体信用生命保険(団信)付きのフラット35の取り扱いを開始した。

従来の制度で負担が大きいと言われていた保険料一年分のまとめ払いを月々のローン返済金に含め、特約料の失念による契約失効や加入時の費用を軽減する狙いだ。

また、保証範囲をわかりやすく制定しなおし、保障内容も充実させた。