戸境壁

戸境壁とは、マンション、アパートなどの共同住宅で、隣の住戸との間の壁のことをいう。戸境壁とは、遮音上問題のない構造であること、耐火構造、準耐火構造、または防火構造とし天井裏へ達するように設けなければならないこと、などが建築基準法で定められている。

マンションの戸境壁は通常、鉄筋コンクリート製で、厚さはラーメン構造で15~20センチメートル、壁式構造では20~25センチメートル程度が多い。